日本の一般または公用パスポートの所有者はトルコでの90 日以内の観光目的(商用目的も含む)の渡航であればビザは免除されています。
パスポートの必要残存期間等の確認、最新情報に関しては、在京トルコ共和国大使館・領事部(Tel:03-3470-5131(代表)、内線:701)までお問合せください。渡航の際は、残存期間をご確認ください。  

                   関税規制

☆入国時

a)以下の物品は無税で国内に持ち込めます。
-旅行者の生活用品
-白黒テレビ1台、携帯用カラーテレビ1台(画面サイズ16cm まで)、白黒テレビ付きラジカセ1台、ビデオカメラ1台と未使用のビデオテープ5本、レコード5枚、又はカセットテープ5本、又はCD5枚
-ビデオプレーヤー1台、映像プロジェクター(8 mm)と未使用のフィルム10 本、スライド・プロジェクター1台
-小型コンピューター1台、電子ゲーム機器(カセット-キーボードなし)
-トランジスタ・ラジオとポータブル・ラジカセ1台(仕様は財務関税省によって決められています)、ウォークマンまたは小型テープレコーダー1台、ポータブルCDプレーヤー1台
-双眼鏡(1つ。ただし暗視鏡は除く)
-ハーモニカ、マンドリン、フラジョレット、フルート、ギター、アコーディオン(各1つずつ計3つまで)
-個人用スポーツ用品
-必要な医薬品
-自転車1台、ベビーバギー1台、玩具
-タバコ200 本、葉巻50 本
-刻みタバコ200グラムと巻紙200枚、パイプタバコ200グラムまたはかぎタバコ50グラム(上記に加え、タバコ400本、葉巻100 本、パイプタバコ500 グラムを入国時にトルコの免税店で購入できます)
-コーヒー1.5kg、インスタントコーヒー1.5kg、紅茶500 グラム
-チョコレート1 kg、菓子1 kg
-ワインまたは蒸溜酒100cc のボトル5 本または70cc のボトル7 本
-香水5本(それぞれ120ml まで)
-ポータブル・タイプライター1台
-カメラ1台とフィルム5本
-救急医薬品と車の交換部品
-旅行中に必要なその他の物
   
b)貴重品など15,000 米ドル以上の価値のある品物は、出国時の証明のために入国時にパスポートに登録しておく必要があります。
c)骨董品を持ち込む場合は、出国時の混乱を避けるために入国時にパスポートに登録しておく必要があります。
d)鋭利な道具(キャンピングナイフなど)や武器は、特別な許可がない限り国内に持ち込めません。
e)マリファナや麻薬の国内への持ち込み、国内での取引、使用は厳しく禁じられており、厳罰が課せられます。
f)300 ユーロ(15 歳未満は、145 ユーロ)相当以下の贈答品は取引目的でない限り無税です。
また、投函した郵便局の消印が次の祝日の前後1カ月以内であれば、300ユーロ相当以下の贈答品を無税でトルコ国内へ郵送できます。:砂糖祭、犠牲祭、新年

詳しくは下記までお問い合わせください。
交通省事務局(Ulastirma Bakanligi Telsiz Gn. Md.), Etlik-Ankara
Tel: (312) 212 35 72/62 10(10 回線) Fax: (312) 221 32 26

☆出国時

a)贈答品および土産物:新しいカーペットには購入の証明が必要です。古い物に関しては、博物館からの証明書が必要です。
b)トルコからの骨董品の輸出は禁じられています。
c) 貴重品は、入国時にパスポートに登録してあった場合、または正規のルートで両替した外国通貨で購入したと証明できる場合にのみ国外に持ち出すことができます。
d) 鉱物の輸出には特別の書類が必要です。

詳しくは下記にお問い合わせください。
MTA(鉱物探査研究所)
Etudler Dairesi 06520, Ankara

Tel: (312) 287 34 30(内線1622) Fax: (312) 285 42 71